部位別メニュー「ほうれい線・口元」 | アンチエイジング・若返りナビ powered by 高須クリニック

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

2016年12月07日更新

部位別メニュー「ほうれい線・口元」

ほうれい線・口元に関するアンチエイジングの治療法の一覧です。

ウルセラシステム

「切らないフェイスリフト」とも言われるウルセラシステムは、たるみの解消をはじめ、様々な若返り効果を発揮します。

詳しくはこちら

ポラリス

コラーゲンの生成をうながし、シワやタルミに効果的な治療器。

詳しくはこちら

フラクセル2

ミクロ単位の照射で角質層を傷付けずに肌を再生するレーザー治療法。

詳しくはこちら

ヒアルロン酸注入(注射式シワ取り)

口もとや眉間などの深いしわから、浅いちりめんじわに効果のある施術。ヒアルロン酸は保水力に非常にすぐれ肌のはりを保ちます。

詳しくはこちら

ゴールデンリフト

メスを使わず、針と糸だけで行われる低リスクの顔美容施術の一種。純金を真皮内に埋め込むことでコラーゲンの働きや血管の再生を促進する。

詳しくはこちら

スプリングアプトス

メスを使わず、針と糸だけで行われる低リスクの顔美容施術の一種。コイル状の特殊な糸でたるんだ脂肪組織を吊り上げ、タルミやシワを改善する。

詳しくはこちら

イタリアンリフト

メスを使わず、針と糸だけで行われる低リスクの顔美容施術の一種。8~12ヶ月で吸収されるアプスト糸を皮下に埋め込むことで、顔や首などをリフトアップさせる。

詳しくはこちら

オリエンタルリフト

メスを使わず、針と糸だけで行われる低リスクの顔美容施術の一種。肌の若返りを促す効果があるが、アプトス糸にあわせ、金の糸を使用するため高額になる。

詳しくはこちら

フルフェイスリフト

顔のしわやたるみを抜本的に解決する、究極の若返り法。髪の毛で隠れる目立たない部分の皮膚を切開して縫い縮め、皮膚を引き上げる施術法。

詳しくはこちら

ミニリフト

頬やこめかみ、口元などの部分的なたるみに向いている。目立たない部分の皮膚を切開して縫い縮め、皮膚を引き上げる施術法。

詳しくはこちら

page top