リポレーザー® | アンチエイジング・若返りナビ powered by 高須クリニック

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

2017年02月28日更新

リポレーザー®

リポレーザー®とは、脂肪細胞そのものを減らすことができる痩身効果の高いマシンですが、それだけではなく、皮膚のコラーゲンを収縮・活性化させ、リフトアップ効果が期待できます。

治療について

「何度ダイエットしても、リバウンドを繰り返しちゃう」という人は、脂肪細胞の数自体が多く、痩せにくい体質の可能性が。そんな人にぴったりなのが、脂肪細胞そのものを減らすことができるリポレーザー®。

また、あごやふくらはぎなどの、細かいパーツへのアプローチも、リポレーザー®にお任せ。腰周りや二の腕、太ももの外側や内側部分など“油断するとすぐにお肉が付いてしまう”部分のちょっとした脂肪にこそ、威力を発揮します。

施術は注射針のような極細の管を皮膚に挿入し、レーザーを照射するというもの。挿入口が小さいので、傷跡は1mm程度の目立たないもの。数日後にはほとんど消えてしまいます。また専門の麻酔指導医が局部麻酔を施すため、痛みの心配もありません。レーザーによる止血効果や殺菌効果があるので、出血が非常に少なく、感染症の危険が低いのも大きなメリットです。

体験者からは、「肌がプリッと若返った気がする」「ピンと引き締まったように感じる」という、うれしい声が。レーザーによって皮膚のコラーゲンが収縮・活性化するので、リフトアップ効果が期待できるのです。


▲リポレーザー®(LIPO LASER)で使用する機器

リポレーザー®(LIPO LASER)の可能な部位

リポレーザー®(LIPO LASER)のメカニズム


術後の経過とアフターケア

溶け出した脂肪、分解された脂肪細胞は、1~3ヶ月かけて徐々に老廃物と一緒に体外に排出されてゆきます。施術部をやや圧迫するようなサポーターを装着する場合もあります。同じ部位の施術には4ヶ月間のブランクが必要ですが、異なる部位に行うのなら翌日から施術可能です。

症例のご紹介

リポレーザー®(LIPO LASER) 太腿の外側


日下志厳医師からのコメント
きれいなお尻というのは、まあるいもの。年を重ねるとどうしても皮膚や脂肪が垂れ、角ばってくるようになります。この方の場合は、太ももの上部が外側に張り出し、お尻が台形になっていました。そこで、張り出していた部分にリポレーザーを施術。お尻の角が取れて、若い頃のようなまるみを取り戻しました。
部分痩せ治療の主流はイタリアン・メソシェイプですが、6回の施術が必要になります。リポレーザーはたった1回の施術でここまで変化できるので、何度も通えない人にはおススメですね。
リポレーザー®(LIPO LASER) あごの下


奥田裕章医師からのコメント
あごの下にどっぷりと脂肪がつき、二重あごになっていたタイプの方です。二重あごというのは、とても老けた印象を与えてしまいますよね。この部分の脂肪を取っただけで、すっかり若々しく。さらには皮膚の引き締め効果によってフェイスライン全体がすっきりし、顔がひと回り小さく感じられるようになっています。
リポレーザーは1回の施術で変化が得られるので、忙しい方や今すぐ痩せたいという方にとても人気です。

症例写真

リポレーザー®(LIPO LASER) 二の腕
  • ビフォーアフター

「リポレーザー®(LIPO LASER)」施術の詳細はこちら(高須クリニックへ)

page top