ヒアルロン酸注入(目のたるみ解消) | アンチエイジング・若返りナビ powered by 高須クリニック

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

2017年02月15日更新

ヒアルロン酸注入(目のたるみ解消)

ヒアルロン酸注入(目のたるみ)とは、たるみを囲むラインに沿って少しずつ注入させ、たるみが原因で出来てしまった段差をなくしていきます。

治療について

メスを一切使用しない ヒアルロン酸注入でたるみを解消!

男女問わず、多くの方が悩みをかかえている、老け顔をもたらす “目の下のたるみ”。高須クリニックではメスを一切使用せず、傷跡も一切残らないヒアルロン酸の注入によって、たるみを目立たなくさせることができます。施術はたるみを囲むラインに沿ってヒアルロン酸を少しずつ注入させ、たるみが原因で出来てしまった段差をなくしていきます。施術時間が短いのも大きな利点です。


注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入のメカニズム


術後の経過とアフターケア

メスを一切使用せず、切ったり塗ったりする必要がないので、腫れもなく、その日からメイクやコンタクトをして自由に外出することができます。もちろん会社や学校を休む必要もナシ!術後の通院も基本的に必要ありません。

術後の経過

症例1:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入

高須幹弥医師からのコメント


施術前
注射前です。
上まぶたが窪んで二重のラインがはっきりしていませんでした。
ヒアルロン酸を右に0.4cc、左に0.6cc注入しました。

施術直後
注射直後です。
やや浮腫んでいますが、それほど目立ちません。

▼上 メイクなし / 下 メイクあり

1週間後(メイクなし)
1週間後メイクなしです。
窪みが目立たなくなり、二重のラインがはっきりしました。

1週間後(メイクあり)
1週間後メイクありです。
窪みがなくなり二重がはっきりするとメイクも楽しくなります。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。




▼上 メイクなし / 下 メイクあり

 

※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

症例2:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入

高須幹弥医師からのコメント


施術前
注射前です。
元々二重まぶただった方ですが、加齢により上まぶたがくぼんできたため、二重のラインがはっきりしなくなっています。
ヒアルロン酸を1本(1cc)を左右の上まぶたに分散して注射することになりました。

施術直後
注射直後です。
腫れはごくわずかです。
上まぶたのくぼみが改善し、二重のラインがはっきりしたのがわかります。
麻酔入りのヒアルロン酸を注射したので、注射直後は麻酔の影響でまぶたが重く感じますが、2時間くらいで戻ります。

1週間後
1週間後です。
若々しいきれいな目もとになりました。

症例3:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入

高須幹弥医師からのコメント


施術前
術前です。目の下が窪んでおり、クマが目立っていました。
目の下専用の非常に柔らかいヒアルロン酸1本(1.0ml)を半分ずつ(0.5ml)ずつ注入しました。

施術直後
注射直後です。
少しむくんでいますが、それほど目立ちません。

1週間後
注射して1週間です。
きれいになじんで、窪みが目立たなくなっています。

症例4:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入

高須幹弥医師からのコメント


施術前
目の下がくぼんで陰になっているため、クマが目立つ40代女性。くぼみの陰によるクマはヒアルロン酸の注入で肌をふっくらさせることにより解消されます。

施術直後
施術直後はまだ少し陰が残っています。数日時間をかけて肌がヒアルロン酸を吸収し、徐々に肌がふっくらとしてきます。

3日後
施術から3日後、肌がふっくらしてくると陰をつくっていたくぼみがなくなりました。ヒアルロン酸はしわも伸ばしてくれるので若返りにも効果的です。

症例のご紹介

ゴルゴ線、法令線、マリオネットライン、顎のシワにヒアルロン酸注射をした症例写真の術前術後画像


高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、ゴルゴ線、法令線、マリオネットライン、顎のシワを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に肌の張りがなくなっており、頬~フェイスラインがたるんで、ゴルゴ線、法令線、マリオネットラインが目立っていました。
顔のシワ専用の軟らかい長期持続型ヒアルロン酸注射を左右のゴルゴ線に1本ずつ(計2本)、左右の法令線~マリオネットラインにかけて1本ずつ(計2本)、顎のシワに1本注入しました。
注射後は、深くくっきりと刻まれていたゴルゴ線、法令線、マリオネットラインが浅くなって目立たなくなり、顎の梅干しジワも目立たなくなりました。
深いシワを埋めて、張りのない部分に張りが出たことにより、顔全体が引き締まって、軽いリフトアップ効果も出て、患者様には大変満足していただきました。
ゴルゴ線のある人は、骨格、脂肪や筋肉の付き方、靭帯の張り方、などにより、幼少期からあることが多いですが、年を取ると更に深くなって目立ってきます。
ヒアルロン酸を注入することによって、ゴルゴ線を目立たなくすると、中顔面の張りが出て、軽いリフトアップ効果と若返り効果をもたらし、顔全体の印象が明るくなることが多いです。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入


(1週間後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、目の下のクマを消したいという御要望で来院されました。
診察させていただいたところ、目の下の皮膚の色素沈着、血行不良により、やや黒ずんだクマができていました。
また、目の下が少し窪んで、窪みによって陰(かげ)ができて、クマが強調されていました。
目の下の皮膚の色素沈着や血行不良によるクマには凄く有効な治療がないため、目の下の窪みにヒアルロン酸注射をして、窪みを埋めることになりました。
目の下は皮膚が非常に薄くデリケートな部位であるため、目の下専用の非常に柔らかくてなじみやすいヒアルロン酸を1本(1cc)を半分ずつ左右に注入しました。
注射後は、目の下の窪みがかなり平らになり、窪みによる陰が目立たなくなり、クマがも目立たなくなりました。
目の下の窪みに対するヒアルロン酸注射は、やり過ぎると不自然になりやすいので、この症例のように控えめ気味にやるのが良いです。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入

(1週間後)

(1週間後)

高須幹弥医師からのコメント
30代女性の患者様で、目の上が窪んでいるのを気にされていました。
目の上が窪んでいると、老けて見られたり、やつれて見られたりするし、元々二重の人は二重のラインがはっきりしなくなることが多いです。
この方は、右よりも左のほうが窪みが強かったため、ヒアルロン酸1本(1cc)を右に0.4cc、左に0.6cc注入しました。
注射後は窪みが適度に浅くなり、二重のラインがはっきりしました。
また、左右差もほとんどなくなりました。
もっと窪みを浅くしたい場合はヒアルロン酸をもう1本注射しますが、たくさん注射し過ぎてしまうと、まぶたが重くなったり、二重の幅が狭くなったりするので、最初はやや控えめに注射するほうが良いです。

※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入


(1週間後)


(1週間後)

高須幹弥医師からのコメント
上まぶたのくぼみの改善と二重のラインをはっきりさせたいというご希望で来院されました。
上まぶた専用のヒアルロン酸を1本(1cc)左右の上まぶたに分散して注射したところ、くぼみが改善し、二重のラインがはっきりしました。
この方の二重のラインがはっきりしなかった原因はまぶたがくぼんでいたことなので、二重まぶたの手術をしなくてもヒアルロン酸注射だけで改善させることができました。
また、眼瞼下垂が原因で上まぶたがくぼんだり、二重のラインがはっきりしない方は、眼瞼下垂手術をする必要があります。
上まぶたがくぼんでいると、老けてみられたり、やつれてみられたりするので、ヒアルロン酸注射などで改善すると若々しい目もとになります。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入


高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様です。
目の下がくぼんでいて影ができているため、クマが強調されていました。
目の下専用の一番柔らかいヒアルロン酸1本(1cc)を半分ずつ(0.5ccずつ)注入しました。
目の下の深いくぼみが少し浅くなり、クマが目立たなくなりました。
また、この方はもともと涙袋があったのですが、目の下のくぼみのため、はっきりとしていませんでしたが、ヒアルロン酸注射で目の下のくぼみが目立たなくなったことによって涙袋が強調されるようになりました。
目の下のクマは、ストレス、睡眠不足、急激に痩せる、栄養バランスが悪いなどの原因によって悪化するので、注意しましょうね。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入


(1週間後)

高須幹弥医師からのコメント
30代の男性で、目の下のクマが気になるという主訴でした。
クマの原因は、目の下の皮膚の血行が悪く、色が黒ずんでいることと、目の下が窪んで影になっているため、余計に黒ずんでいるのが目立っていることでした。
この方は、目の下が窪んでいることが最もクマを目立たせている原因なので、目の下専用の非常に柔らかいヒアルロン酸1本(1.0ml)を半分ずつ(0.5ml)ずつ注入しました。
術後は窪みが浅くなり、クマが目立たなくなったのが分かります。
目の下のヒアルロン酸注射のポイントとしては、目の下は非常に皮膚の薄いところなので、目の下専用でないヒアルロン酸を注射したり、たくさん入れ過ぎたりすると、膨らみ過ぎたり、凸凹になって不自然になることがあるので、必ず目の下専用の柔らかく、よく伸びてきれいになじむヒアルロン酸を使用するということと、たくさん注入し過ぎないことが重要です。
欲を出してたくさん注入するよりも、ちょっと控えめに仕上げるのがコツです。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入


高須幹弥医師からのコメント
痩せているために目がくぼみやすかった方です。夕方になって疲れてくるとさらに目が落ちくぼんでやつれたようになり、10歳以上老けて見られるのが悩みでした。
まぶたの上のくぼんでいる部分に、ヒアルロン酸1本を左右に半分ずつ(各0.5cc)注入。もっとふくらませることもできますが、自然な仕上がりを考えました。
くぼんでいたことであいまいになっていた二重のラインがハッキリし、目もと全体が若々しく華やかに。人から「疲れてるの?」と言われることもなくなったそうです。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入


高須幹弥医師からのコメント
目の下がくぼんで陰になっているタイプのクマ。くぼみを無くすために、ヒアルロン酸を注入しました。
クマ治療をしてからは「疲れているの?」と聞かれることもなくなり、人目が気にならなくなったそうです。
脂肪でふくらんでいる人は、取る。くぼんでいる人は、加える。できるだけ皮膚を平らにすれば、陰にならないのでクマもできにくくなります。クマのタイプに合わせて、最適な治療を行っていきます。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入


(3日後)

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入


奥田裕章医師からのコメント
年齢とともに目が落ちくぼみ、くぼみによる陰も目立って、とてもやつれた感じを与えていました。
ヒアルロン酸1本を左右に半分ずつ(各0.5cc)注入して適度なふくらみを。くぼみがなくなったことで、きれいな二重が復活しました。また、陰がなくなったことで、目もとの表情がとてもやわらかくイキイキと感じられるようになりました。

「注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入」施術の詳細はこちら(高須クリニックへ)

page top