ヒアルロン酸注入(注射式シワ取り) | アンチエイジング・若返りナビ powered by 高須クリニック

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

2017年03月01日更新

ヒアルロン酸注入(注射式シワ取り)

ヒアルロン酸注入とは、口もとや眉間などの深いしわから、浅いちりめんじわに効果のある施術です。

治療について

口元の法令線、眉間の縦じわ、額の横じわ…。加齢と共に目立ち始めた気になるしわを気軽に解消するなら、今や定番となったプチ整形の代表選手・注射式しわ取りにお任せ。注射1本のお試し感覚で、ダウンタイムも無し。10分ほどで施術が完了した後には、そのままメイクをして普段通りに生活することが可能です。

「メイクを変えた?」と聞かれるほど、さり気ない仕上がりは、「バレずにきれいになりたい」という女性にも心強い味方です。

口もとや眉間などの深いしわから、浅いちりめんじわに効果的なのが、ヒアルロン酸注入。ヒアルロン酸は、化粧品に保湿成分として配合されていることでおなじみの成分で、もともと体内に存在する物質なので、アレルギーの心配が無いのが特長です。肌に注射すれば、しわの溝をふっくらと盛り上げ、ハリのあるイキイキとした肌に導きます。約半年間かけて、徐々に体内に吸収されるため、元に戻せるお試し感覚のプチ整形として人気があります。

▼注入可能部位

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入のメカニズム


術後の経過とアフターケア

施術時間は10分程度。一般の注射と同程度のチクッとした痛みはあります。まれにわずかに赤く腫れることもありますが、一時的なものなので、すぐに消えて無くなります。術後は、すぐにメイクができ、普段通りの生活を送ることが可能。注入したその日から効果が実感できる即効性も魅力です。

術後の経過

症例1:額のシワにヒアルロン酸注射した症例写真の腫れが引いていくダウンタイム経過画像

高須幹弥医師からのコメント


注射前
注射前です。
額のシワにヒアルロン酸を注入することになりました。

注射直後
注射直後です。
腫れはほとんどありません。
注入直後からシワが目立たなくなっています。

1週間後
1週間後です。
だいぶシワが綺麗になっています。

■術後の経過:正面

高須敬子医師からのコメント

注射前
注射前です。

1週間後
1週間後です。

1ヶ月後
1ヶ月後です。

■術後の経過:斜め
注射前
注射前です。

1週間後
1週間後です。

1ヶ月後
1ヶ月後です。

症例2:額にヒアルロン酸を注入し、平らなおでこを丸くした症例写真の腫れが引いていく経過画像

高須幹弥医師からのコメント


注射前
注射前です。
額の眉毛の上の窪んでいる部分にヒアルロン酸を注入することになりました。

注射直後
注射直後です。
約2cc注入しました。
腫れはわずかです。

1週間後
1週間後です。
額が丸くなり、可愛らしいおでこになりました。




症例3:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線に注入

高須幹弥医師からのコメント


施術前
術前です。
法令線の折れジワにヒアルロン酸1本(1cc)を左右に半分ずつ注射することになりました。

施術直後
注射直後です。
そんなに腫れはありません。
当日からお化粧することができます。

1週間後
1週間後です。
ヒアルロン酸は綺麗に馴染んでいます。
折れジワが目立たなくなりました。

症例4:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線 金の糸(ゴールデンリフト)も施行
高須幹弥医師からのコメント
施術前
術前です。
顔全体のゴールデンリフトと法令線へのヒアルロン酸注射(左右1本ずつ計2本)を行うことになりました。
施術直後
術直後です。
顔全体がゴールデンリフトの際の麻酔の注射により腫れていますが、この腫れは1日で引きます。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
顔全体の肌の張りが出で、法令線が浅くなっています。

症例5:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入

高須幹弥医師からのコメント


施術前
注射前です。
上まぶたが窪んで二重のラインがはっきりしていませんでした。
ヒアルロン酸を右に0.4cc、左に0.6cc注入しました。

施術直後
注射直後です。
やや浮腫んでいますが、それほど目立ちません。

▼上 メイクなし / 下 メイクあり

1週間後(メイクなし)
1週間後メイクなしです。
窪みが目立たなくなり、二重のラインがはっきりしました。

1週間後(メイクあり)
1週間後メイクありです。
窪みがなくなり二重がはっきりするとメイクも楽しくなります。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。




▼上 メイクなし / 下 メイクあり

※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

症例6:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入

高須幹弥医師からのコメント


施術前
注射前です。
元々二重まぶただった方ですが、加齢により上まぶたがくぼんできたため、二重のラインがはっきりしなくなっています。
ヒアルロン酸を1本(1cc)を左右の上まぶたに分散して注射することになりました。

施術直後
注射直後です。
腫れはごくわずかです。
上まぶたのくぼみが改善し、二重のラインがはっきりしたのがわかります。
麻酔入りのヒアルロン酸を注射したので、注射直後は麻酔の影響でまぶたが重く感じますが、2時間くらいで戻ります。

1週間後
1週間後です。
若々しいきれいな目もとになりました。

症例7:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入

高須幹弥医師からのコメント


施術前
術前です。目の下が窪んでおり、クマが目立っていました。
目の下専用の非常に柔らかいヒアルロン酸1本(1.0ml)を半分ずつ(0.5ml)ずつ注入しました。

施術直後
注射直後です。
少しむくんでいますが、それほど目立ちません。

1週間後
注射して1週間です。
きれいになじんで、窪みが目立たなくなっています。

症例8:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入

高須幹弥医師からのコメント


施術前
目の下がくぼんで陰になっているため、クマが目立つ40代女性。くぼみの陰によるクマはヒアルロン酸の注入で肌をふっくらさせることにより解消されます。

施術直後
施術直後はまだ少し陰が残っています。数日時間をかけて肌がヒアルロン酸を吸収し、徐々に肌がふっくらとしてきます。

3日後
施術から3日後、肌がふっくらしてくると陰をつくっていたくぼみがなくなりました。ヒアルロン酸はしわも伸ばしてくれるので若返りにも効果的です。

症例のご紹介

目の下の脂肪の膨らみを取らず、ヒアルロン酸注射でクマを改善させた症例写真
Before After(ヒアルロン酸注射後1週間)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、目の下のクマを気にされていました。
診察させていただいたところ、目の下の脂肪が膨らんでおり、クマが目立っていました。
また、脂肪の膨らみの下は窪んで陰になっており、余計にクマが強調されていました。
このようなクマには、通常、下まぶたの裏側の粘膜から余分な脂肪を除去し(経結膜脂肪切除)、1ヶ月くらいおいてから、下まぶたの窪みにヒアルロン酸を注入するのが最も効果的です。
余分に膨らんでいるところは膨らみを取って平らにし、窪んでいるところはボリュームを入れて平らにするのが、最も全体的に平らに近づくからです。
私が患者に、まずは脂肪の膨らみを取り、1ヶ月程度おいてからヒアルロン酸を注射することをお勧めしたところ、「まずはヒアルロン酸注射だけでやってみたい」とおっしゃったので、ヒアルロン酸注射をすることになりました。
目の下専用の軟らかくて綺麗に馴染むタイプの長期持続型ヒアルロン酸を1本(1cc)を0.5ccずつ目の下の窪んでいる部位に注入しました。
注入後は、目の下の脂肪の膨らみは多少見えるものの、窪みが埋まって目立たなくなったことにより、脂肪の膨らみも目立たなくなり、全体的に目の下のくまが改善し、患者様には大変満足していただきました。
この場合、後日、目の下の脂肪を除去し、更にクマを改善させることも可能です(ヒアルロン酸注射後1週間も経てば可能であることが多いです)。

ゴルゴ線、法令線、マリオネットライン、顎のシワにヒアルロン酸注射をした症例写真の術前術後画像


高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、ゴルゴ線、法令線、マリオネットライン、顎のシワを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に肌の張りがなくなっており、頬~フェイスラインがたるんで、ゴルゴ線、法令線、マリオネットラインが目立っていました。
顔のシワ専用の軟らかい長期持続型ヒアルロン酸注射を左右のゴルゴ線に1本ずつ(計2本)、左右の法令線~マリオネットラインにかけて1本ずつ(計2本)、顎のシワに1本注入しました。
注射後は、深くくっきりと刻まれていたゴルゴ線、法令線、マリオネットラインが浅くなって目立たなくなり、顎の梅干しジワも目立たなくなりました。
深いシワを埋めて、張りのない部分に張りが出たことにより、顔全体が引き締まって、軽いリフトアップ効果も出て、患者様には大変満足していただきました。
ゴルゴ線のある人は、骨格、脂肪や筋肉の付き方、靭帯の張り方、などにより、幼少期からあることが多いですが、年を取ると更に深くなって目立ってきます。
ヒアルロン酸を注入することによって、ゴルゴ線を目立たなくすると、中顔面の張りが出て、軽いリフトアップ効果と若返り効果をもたらし、顔全体の印象が明るくなることが多いです。
額のシワにヒアルロン酸注射した症例写真の術前術後画像


(1週間後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、額のシワを気にされてらっしゃいました。
診察させていただいたところ、やや眉毛を上げる癖があり、それにより額にシワがよっていました。
特に3本ほどくっきりと刻まれたシワがありました。
額のシワ専用のヒアルロン酸注射を、3本のくっきり刻まれたシワを中心に全体的に注入しました。
注射後は、3本の刻まれたシワは浅くなって目立たなくなり、おでこ全体の皮膚に張りがでました。
眉毛を上げる癖がある人は、前頭筋が収縮することにより、どうしても額にシワがよってしまいます。
そのような人は、額リフト手術や眼瞼下垂手術が根本的な治療になりますが、手術まではしたくないという人にはヒアルロン酸注射が適応になることが多いです。
また、額のシワ治療にはボトックス注射もあります。
しかし、この患者様のように、常に眉毛を上げている人の額にボトックスを注射すると、眉毛を上げて額のシワをつくる前頭筋が緩むことにより、額のシワは綺麗に目立たなくなりますが、眉毛が下がることにより、目が細くなったり、目つきがキツくなったりしてしまいます。
普段は眉毛を上げておらず、時々眉毛を上げることにより額にシワをつくる人にはボトックス注射は適応になりますが、この患者様のように常に眉毛を上げている人には額のボトックス注射はしてはいけないので、見極めが重要です。
20代女性の法令線の折れジワにヒアルロン酸注射した症例写真
Before After(1週間後)
Before After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、法令線を気にされていました。
診察させていただいたところ、骨格的に少し口元が前に出ており、そのせいで20代にも関わらず法令線がしっかりと刻まれており、口元が出ている人特有の折れジワになっていました。
この程度の長さ、深さの法令線だと、ヒアルロン酸を2本(2cc)を左右に分散させて注射するくらいが良いのですが、諸事情により、まずは1本(1cc)を左右に分散させて注射することになりました。
右より左の法令線のほうが長く深かったので、3:7の割合で左のほうに多めに注入しました。
折れジワ専用の柔らかくて馴染み易いヒアルロン酸を使用しました。
術後は左右の法令線が適度に浅くなって目立たなくなり、若々しい印象になりました。

頬がこけて窪んでいる部分にヒアルロン酸を注射し、若々しく張りのある顔になった症例写真の画像
Before After
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、頬がこけてやつれているように見られたり、老けて見られるのが悩みでした。
診察させていただいたところ、頬骨の下が窪んでおり、影になっていました。
長期持続型ヒアルロン酸を左右に2本ずつ(2ccずつ)、頬骨の下の窪んでいる部位に注射しました。
注射後は頬の窪みが浅くなり、若々しい顔になりました。
このように、頬の窪みを少し浅くするのは、2ccずつで十分な効果がでます。
2ccずつなら、注入したことにより、顔が大きく見えることはありません。
もっと膨らましたい場合は、追加でヒアルロン酸を注入することができます。

額にヒアルロン酸を注入し、平らなおでこを丸くした症例写真
Before After(1ヶ月後)
Before After(1ヶ月後)
高須敬子医師からのコメント

しわとり注射で有名なボトックス注射とヒアルロン酸注射です。しわの溝にそって注射することにより、しわがなくなってきます。皮膚は紙と似ていて、いったん折ジワがはいるといくらのばしても折ジワがうっすら残ってしまいます。しわも深くなってから注射するよりも、しわが浅いうちに対処しておいた方が仕上がりが絹麗です。
しわが気になり始めたら御相談にきてください。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほほ
Before After
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、頬骨の下が窪んで痩けているのを気にされて来院されました。
ヒアルロン酸を約1ccずつ窪んでいる部分に注入しました。
注入後は窪んでいた部分が適度にふっくらしました。
頬頬の下が窪んで痩けていると、貧相な顔に見えたり、頬頬が出っ張って見えます。
ヒアルロン酸注射で窪んでいる部分を平らにすると、若々しい元気な顔に見えるし、頬骨が出っ張っているのが目立たなくなります。
この方のように、注入する量が多すぎなければ、注入して顔が大きく見えることはまずありません。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線に注入


(1ヶ月後)

高須敬子医師からのコメント
60代女性の患者様です。
法令線のしわを気にされていらっしゃいました。
手術はしたくないとの御希望でしたのでヒアルロン酸注射をさせていただきました。
注射後、法令線のしわが目立ちにくくなった為、自然な感じで若返りをする事が出来ました。周囲の人にばれないように自然な感じで若返りをしたい方はヒアルロン酸がおすすめです。法令線のしわを気にする事なく笑っていただけると思います。
クリニックでは何種類もヒアルロン酸を用意していているので、患者様の症状や部位を考慮して注射しています。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入
Before After(1週間後)
Before After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

上まぶたのくぼみの改善と二重のラインをはっきりさせたいというご希望で来院されました。
上まぶた専用のヒアルロン酸を1本(1cc)左右の上まぶたに分散して注射したところ、くぼみが改善し、二重のラインがはっきりしました。
この方の二重のラインがはっきりしなかった原因はまぶたがくぼんでいたことなので、二重まぶたの手術をしなくてもヒアルロン酸注射だけで改善させることができました。
また、眼瞼下垂が原因で上まぶたがくぼんだり、二重のラインがはっきりしない方は、眼瞼下垂手術をする必要があります。
上まぶたがくぼんでいると、老けてみられたり、やつれてみられたりするので、ヒアルロン酸注射などで改善すると若々しい目もとになります。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線



高須幹弥医師からのコメント
20代前半の女性患者様で、ほうれい線が気になるとのことでした。
ほうれい線とは、口の横にハの字にできる深いシワのことで、主に頬のたるみや皮膚の張りがなくなることによってでき、年齢を重ねることに深くなります。
また、頬の脂肪が発達していたり、骨格的に口元が出てる人にできやすく、よく笑う人にもできやすいです。
この方は左右のほうれい線にヒアルロン酸を1本ずつ計2本注射しました。
注射後はほうれい線がかなり浅くなって目立たなくなり、肌の張りが出たことによって若々しくなったのがわかると思います。
20代前半の方でもほうれい線が深い人は多く、ヒアルロン酸注射は良い適応になります。
当院のほうれい線専用のヒアルロン酸は比較的永く持続するものを使用しており、注射してから約2~3年で吸収されてなくなってゆきます。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入
Before After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、目の下のクマを消したいという御要望で来院されました。
診察させていただいたところ、目の下の皮膚の色素沈着、血行不良により、やや黒ずんだクマができていました。
また、目の下が少し窪んで、窪みによって陰(かげ)ができて、クマが強調されていました。
目の下の皮膚の色素沈着や血行不良によるクマには凄く有効な治療がないため、目の下の窪みにヒアルロン酸注射をして、窪みを埋めることになりました。
目の下は皮膚が非常に薄くデリケートな部位であるため、目の下専用の非常に柔らかくてなじみやすいヒアルロン酸を1本(1cc)を半分ずつ左右に注入しました。
注射後は、目の下の窪みがかなり平らになり、窪みによる陰が目立たなくなり、クマがも目立たなくなりました。
目の下の窪みに対するヒアルロン酸注射は、やり過ぎると不自然になりやすいので、この症例のように控えめ気味にやるのが良いです。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線
Before After
清水弘己医師からのコメント

50代の女性です。くっきりと刻まれていた口もとのほうれい線に、ヒアルロン酸を左右1本ずつ(各1cc)注入しました。口もとのしわがほとんど消えただけでなく、頬のたるみまで目立たなくなったのがわかるでしょうか?
ヒアルロン酸は保水成分なので、注入部位にハリが出る美肌効果も得られます。いつもみずみずしい状態になって肌が活性化し続けるので、老化防止にも役立ちます。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線
Before After
服部良光医師からのコメント

60代の女性です。かなり深いしわだったので、ヒアルロン酸を左右2本ずつ(各2cc)注入しました。目立っていたほうれい線がすっかり浅くなり、頬にもハリが出て、顔全体が若々しく感じられるように。
しわの深さや長さ、またご予算に合わせて、ヒアルロン酸の量は自由に調整可能です。ご希望にぴったりの施術をさせていただきます。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線 金の糸(ゴールデンリフト)も施行



Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、顔全体の肌の張りがほしいのと、法令線を目立たなくしたいという御要望で来院されました。
顔全体にゴールデンリフトを行い、肌の張りを出し、今後の老化予防をすることになりました。
ゴールデンリフトはわずかなリフトアップ効果がありますが、法令線をしっかりと浅くするほどの効果はないため、法令線には長期持続型ヒアルロン酸を左右1本ずつ計2本注射しました。
術後6ヶ月の時点では、手術前に比べ顔全体が引き締まって肌の張りが出ており、法令線も浅くなって目立たなくなっています。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入



Before After
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様です。
目の下がくぼんでいて影ができているため、クマが強調されていました。
目の下専用の一番柔らかいヒアルロン酸1本(1cc)を半分ずつ(0.5ccずつ)注入しました。
目の下の深いくぼみが少し浅くなり、クマが目立たなくなりました。
また、この方はもともと涙袋があったのですが、目の下のくぼみのため、はっきりとしていませんでしたが、ヒアルロン酸注射で目の下のくぼみが目立たなくなったことによって涙袋が強調されるようになりました。
目の下のクマは、ストレス、睡眠不足、急激に痩せる、栄養バランスが悪いなどの原因によって悪化するので、注意しましょうね。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入



Before After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

30代の男性で、目の下のクマが気になるという主訴でした。
クマの原因は、目の下の皮膚の血行が悪く、色が黒ずんでいることと、目の下が窪んで影になっているため、余計に黒ずんでいるのが目立っていることでした。
この方は、目の下が窪んでいることが最もクマを目立たせている原因なので、目の下専用の非常に柔らかいヒアルロン酸1本(1.0ml)を半分ずつ(0.5ml)ずつ注入しました。
術後は窪みが浅くなり、クマが目立たなくなったのが分かります。
目の下のヒアルロン酸注射のポイントとしては、目の下は非常に皮膚の薄いところなので、目の下専用でないヒアルロン酸を注射したり、たくさん入れ過ぎたりすると、膨らみ過ぎたり、凸凹になって不自然になることがあるので、必ず目の下専用の柔らかく、よく伸びてきれいになじむヒアルロン酸を使用するということと、たくさん注入し過ぎないことが重要です。
欲を出してたくさん注入するよりも、ちょっと控えめに仕上げるのがコツです。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入


高須幹弥医師からのコメント
目の下がくぼんで陰になっているタイプのクマ。くぼみを無くすために、ヒアルロン酸を注入しました。
クマ治療をしてからは「疲れているの?」と聞かれることもなくなり、人目が気にならなくなったそうです。
脂肪でふくらんでいる人は、取る。くぼんでいる人は、加える。できるだけ皮膚を平らにすれば、陰にならないのでクマもできにくくなります。クマのタイプに合わせて、最適な治療を行っていきます。
頬が痩けた男性にヒアルロン酸を10cc注射して膨らませた症例写真



高須幹弥医師からのコメント
20代男性の患者様で、頬が痩けて貧弱に見えるのが悩みで来院されました。
かなり痩けていたので、ヒアルロン酸を左右の頬に5ccずつ合計10cc注射しました。
注射後は痩けていた頬が程よくふっくらして、健康的な顔になりました。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入


(3日後)

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほほ、ほうれい線



Before After
高須幹弥医師からのコメント

痩せたために頬がこけ、ほうれい線も目立っていた女性です。年を取って痩せると、頬にくぼみができ肌のハリも失われ、一気に老け込んだ印象になってしまいます。
ヒアルロン酸を左右に3ccずつ、合計で6cc注入。頬がふっくらすると同時にしわも目立たなくなりました。急激に変りたくないという方は、ヒアルロン酸を数回に分けて注入することもできます。
若返りたい方は、フェイスリフトやミニリフトなどよりヒアルロン酸注入のほうが効果的な場合も。その方の希望に合わせて、最適な方法を提案します。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線


日下志厳医師からのコメント
口もとのほうれい線を気にされて施術された女性です。左右の頬にヒアルロン酸を1本ずつ注入することで、頬がふっくらし、ほうれい線も消えました。
注射で注入するだけの簡単な施術はさりげない仕上がりで、誰にも気づかれずに若返りたい方にぴったりです。ヒアルロン酸の保湿で美肌効果も期待できます。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線


清水弘己医師からのコメント
ほうれい線があるだけで、老けてみられがち。この女性は気になっている口もとのほうれい線に左右の頬に1本のヒアルロン酸を半分ずつ注入して、ほうれい線を伸ばしました。
当院で使用しているヒアルロン酸は長期持続型のヒアルロン酸を使用していますので、持続性が長く自然に仕上げることができます。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入
Before After(メイクなし)
 
  After(メイクあり)
(1週間後)
Before After(メイクなし)
 
  After(メイクあり)
(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、目の上が窪んでいるのを気にされていました。
目の上が窪んでいると、老けて見られたり、やつれて見られたりするし、元々二重の人は二重のラインがはっきりしなくなることが多いです。
この方は、右よりも左のほうが窪みが強かったため、ヒアルロン酸1本(1cc)を右に0.4cc、左に0.6cc注入しました。
注射後は窪みが適度に浅くなり、二重のラインがはっきりしました。
また、左右差もほとんどなくなりました。
もっと窪みを浅くしたい場合はヒアルロン酸をもう1本注射しますが、たくさん注射し過ぎてしまうと、まぶたが重くなったり、二重の幅が狭くなったりするので、最初はやや控えめに注射するほうが良いです。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。
注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほほ、ほうれい線



Before After
清水弘己医師からのコメント

こけている頬をふっくらさせたいというご希望で、頬と法令線にヒアルロン酸を8本注入。頬がふっくらすると同時に、ヒアルロン酸のみずみずしさも加わり、肌のきめも細やかに。若返り効果も抜群です。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入
Before After
高須幹弥医師からのコメント

痩せているために目がくぼみやすかった方です。夕方になって疲れてくるとさらに目が落ちくぼんでやつれたようになり、10歳以上老けて見られるのが悩みでした。
まぶたの上のくぼんでいる部分に、ヒアルロン酸1本を左右に半分ずつ(各0.5cc)注入。もっとふくらませることもできますが、自然な仕上がりを考えました。
くぼんでいたことであいまいになっていた二重のラインがハッキリし、目もと全体が若々しく華やかに。人から「疲れてるの?」と言われることもなくなったそうです。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線
  • ビフォーアフター
額にヒアルロン酸を注入し、平らなおでこを丸くした症例写真
Before After(1週間後)
Before After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、眉毛の上の骨が出ている部分の上が窪んでいるのを気にされていました。
診察させていただいたところ、前頭骨(額の骨)の眉毛の上の部分の骨が発達して、前方に出ているため、それによって眉毛の上の部分が窪んでいました。
ここの窪んでいる部分を治すには、ヒアルロン酸を注入するか、人工骨(ハイドロキシアパタイト)をペーストする額形成手術のどちらかになります。
患者様は、手術はしたくなく、手軽にできるヒアルロン酸注射でやってみたいということでしたので、まずはヒアルロン酸を軽く2cc程度注入することになりました。
注入後は、窪んでいた部分が適度に膨らんで平らになり、全体的にぽっこりした丸くて可愛らしいおでこになりました。
このヒアルロン酸注射は2~3年程度で吸収されますが、手軽にやりたい人、様子見ながら少しずつやりたい人には、人工骨による額形成手術より、こちらのほうが向いています。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 こめかみ
Before After
Before After
高須幹弥医師からのコメント

こめかみが深く落ちくぼんでいます。齢を取ると誰でもこめかみはくぼんでいくのですが、骨格や肉のつき方によってくぼみやすい人とくぼみにくい人がいます。この方はくぼみやすいタイプの方で、痩せているので余計にくぼみが深くなります。こめかみのくぼみは遺伝的要素が大きく、この様な方は親や兄弟、子供もくぼんでいることが多いです。こめかみがくぼんでいると、なんとなく老けてみられたり、やつれてみられたりします。
この方はくぼみが深かったので、ヒアルロン酸を3本ずつ(3ccずつ)注入しました。くぼみがもう少し浅い方だったら1~2本で十分なことが多いです。くぼみを完全に平らにしなくても、深いくぼみを少し浅くするだけでも十分印象は変わりますので1~2本くらい注入する方も多いです。ヒアルロン酸注入は痛みはごくわずかですし、腫れはほとんどでません。高須クリニックのヒアルロン酸は長期持続タイプのものを使用しているので、2~3年程度で吸収されていきます。こめかみのくぼみが目立たなくなると、若くみられたり、元気にみられたりしますね。ヒアルロン酸以外にこめかみを膨らませる方法は、シリコンプロテーゼを入れる方法と脂肪吸引した脂肪を注入する方法がありますが、どちらも多少の腫れとダウンタイムを要しますので、現在はヒアルロン酸でされる方が多いです。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入
Before After
奥田裕章医師からのコメント

年齢とともに目が落ちくぼみ、くぼみによる陰も目立って、とてもやつれた感じを与えていました。
ヒアルロン酸1本を左右に半分ずつ(各0.5cc)注入して適度なふくらみを。くぼみがなくなったことで、きれいな二重が復活しました。また、陰がなくなったことで、目もとの表情がとてもやわらかくイキイキと感じられるようになりました。

注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 眉間
  • ビフォーアフター

「注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入」施術の詳細はこちら(高須クリニックへ)

page top