お肌の曲がり角ならぬ「髪の曲がり角」は頭皮ケアで防ごう | アンチエイジング・若返りナビ powered by 高須クリニック

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

2017年12月05日更新

お肌の曲がり角ならぬ「髪の曲がり角」は頭皮ケアで防ごう

肌だけでなく頭皮も、紫外線、汗、ニオイなどによってダメージを受けます。頭皮に受けたダメージは髪のダメージとなって返ってくるもの。いつまでも美しい髪を保つために気をつけておきたい頭皮ケアについてまとめました。

「○歳はお肌の曲がり角」などと具体的な年齢を挙げて言われることもありますが、年齢と共に曲がっていくのは肌だけではありません。髪も大きな影響を受けます。「髪が傷んでいる」というと、トリートメントなどで髪の毛自体をケアすることに注視してしまうかもしれません。しかし、妙齢の女性が本当にケアすべきなのは、髪の毛ではなく、頭皮のほうなのです。

髪の曲がり角

このコラムで解説していること

  1. 頭皮ケアのポイント(1)ニオイ対策
  2. 頭皮ケアのポイント(2)紫外線対策
  3. ヘッドスパで定期的な頭皮ケアを

頭皮ケアのポイント(1)ニオイ対策

美容に力を入れている人でない限り、頭皮のケアを日常的に行っているという人は少ないでしょう。おそらく、ほとんどの人がシャンプーのみで済ませているはずです。ところが、残念ながらそれだけでは、年齢を重ねた頭皮のケアとしては不十分。ターンオーバーが乱れて古い角質が蓄積し、過剰な皮脂分泌を招いたり、ニオイの元にもなったりしてしまいます。そこで、まずは頭皮のニオイ対策を行いましょう。

ニオイ対策のポイントはシャンプー前のブラッシング+ドライヤー。これである程度防ぐことができます。
まずはシャンプーの前に、ブラシを使って頭皮~髪全体を丁寧にブラッシングします。これにより、古い頭皮の角質が剥がれ落ちやすくなります。その後、しっかりぬるま湯で予洗をした上で、いつも通りシャンプーをし、お風呂から上がったら、できるだけ早くドライヤーで乾かしましょう。頭皮が湿ったままの状態が続くと、雑菌が繁殖し、ニオイの元になることも。ドライヤーを使うときは、頭皮もしっかり乾かしてください。

頭皮ケアのポイント(2)紫外線対策

顔や体は紫外線対策をしていても、頭皮まで紫外線ケアをしている人は、そういないのでは? ご存じの通り、紫外線は肌に大きなダメージを与えます。その上、頭皮は体の中で最も太陽に近く、紫外線に当たりやすい場所。しっかりケアしておかないと、髪の老化にもつながりかねません。

紫外線は、毎年5月ころには真夏と同じくらいの強さになっています。外出の際は、日焼け止めスプレーをしたり、帽子被ったりなどして、頭皮の紫外線対策にも努めましょう。紫外線対策は顔、体、そして頭皮も忘れずに。

ヘッドスパで定期的な頭皮ケアを

顔についてはパックをしたり、特別な美容液を使ったりして、スペシャルケアを行っている人も多いはず。「女性の生命」といわれることもある髪の毛、それを支える土台である頭皮にも、スペシャルケアをしてあげましょう。頭皮のスペシャルケアといえば、やはりヘッドスパ。サロンで髪を切るときや、エステに行ったついでなどに、定期的にヘッドスパを行うのが、年齢を重ねた頭皮にはおすすめです。

ヘッドスパには頭皮のクレンジングや活性化のほか、リラックス効果や顔のリフトアップ効果もあるといわれています。肩や首のこりがつらいという人の中には、ヘッドスパで頭のこりをほぐすことで多少ラクになるという人もいるでしょう。

「最近なんだか、髪にハリやコシ、まとまりがなくなった…」と感じたら、頭皮ケアをしてみてはいかがですか?

今回のまとめ

  1. 髪のダメージは、髪本体だけでなく、頭皮が原因のこともある
  2. 頭皮のケアや紫外線対策を行えば、髪の老化防止につながりやすい
  3. ヘッドスパで頭皮のスペシャルケアを行うと、顔のリフトアップにもつながる

page top