ヒアルロン酸注射で、魅力的なふっくら唇&涙袋をメイク! | アンチエイジング・若返りナビ powered by 高須クリニック

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

2017年10月19日更新

ヒアルロン酸注射で、魅力的なふっくら唇&涙袋をメイク!

人気の施術、ヒアルロン酸注射。ほうれい線を埋めたり、鼻やあごの形を整えたりするのに使うことが多いのですが、ヒアルロン酸注射にはそれ以外にも様々な使い方があります。
たとえば、涙袋やくちびるなど。気になる部分をふっくらさせて、女性らしい愛らしさを作ることだって可能なのです。

ヒアルロン酸注射

くちびるにヒアルロン酸注入で、ふっくらセクシーに

くちびるが薄くてお悩みの方って、結構いらっしゃると思います。
そんなときには、くちびるに少しだけヒアルロン酸を注入します。するとどうでしょう、あっという間にぷるぷるふっくら、セクシーなくちびるの完成です。

上くちびるの真ん中や、中心の両サイドに注入することで、ご希望の形をデザインすることもできますよ。

ダウンタイムはほとんどありません。
どうでしょう、女優さんのようなぽってりくちびる、作ってみたくはありませんか?

ぷっくり涙袋で、目元の愛らしさアップ

そして更に、ぷっくり涙袋で優しい目元を作ることも可能です。
ただし、ヒアルロン酸を入れすぎると垂れてしまうので、入れすぎには注意が必要です。

目の下は皮膚が薄いので、柔らかめのヒアルロン酸製剤を入れます。
ダウンタイムも、他の部位と違って5日ほどかかりますのでご注意ください。

その他にも、こんなところにも注入できます

その他にも、ヒアルロン酸はさまざまな場所に注射することができます。

・シワ取り
ほうれい線やゴルゴ線などのシワを埋めることができます。

・くぼみ埋め
目の上のくぼみ、こめかみやほほのこけを埋めてふっくらさせます。ケツあごの溝を埋めることもできますよ。

・高さや膨らみを持たせる
鼻の高さを出したり、しゅっとしたシャープなあごを作ったり、おでこにふっくらとした丸みを持たせることも可能です。

その他にも、胸やお尻に注入することもできますよ。

ヒアルロン酸注射は、効果は永久的ではありません。
しかし大きな利点としては、もともと体内にある成分なのでアレルギーがないことと、痛みや腫れがほとんどないことです。
さらに、ヒアルロン酸を注入する場所や量によって、お好みのパーツの形を作ることもできます。周りに気付かれにくいのも嬉しいですね。

とにかく気になるパーツがある場合は、お気軽にクリニックにご相談ください。
ヒアルロン酸注射でどんな風に見た目が変わるかなど、ご希望を伺いながらじっくりカウンセリングさせていただきます。
もしかしたらあなたも、注射一本で長年のコンプレックスが解消されるかもしれませんよ。

「肌へのヒアルロン酸注射」についてもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

「唇へのヒアルロン酸注射」についてもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

「涙袋へのヒアルロン酸注射」についてもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

高須 英津子医師 プロフィール

名古屋院 栄院ドクター
しみ、そばかすをはじめ、赤ら顔やニキビ、ニキビ跡、小じわ、たるみなど、お肌に関する美容皮膚科の専門ドクター。

お肌に関するお悩みは、お気軽にご相談ください。女性の立場から、キメ細やかな治療を心がけています。

専門分野:
●サーマクール・ポラリス・フラクセルetc 照射系治療全般
●ヒアルロン酸・ボトックス・ボツリヌストキシンetc 注射系治療全般
●ゴールデンリフト・イタリアンリフトetc 糸系リフト全般
●プチ整形全般
●美容皮膚科全般
●女性器の手術全般

page top