芸能人に人気のバッカルファット除去 | アンチエイジング・若返りナビ powered by 高須クリニック

施術内容をもっと詳しく知りたい方はこちら(高須クリニックへ)

2017年02月06日更新

芸能人に人気のバッカルファット除去

バッカルファット

最近話題のバッカルファットって知ってますか?

バッカルファットは、頬の中央部分の深いところにある卵の黄身くらいの大きさの脂肪のかたまりのことです。

若いころは頬の上の方にありますが、加齢と共にだんだん下がり頬がたるんできます。口角が下がり、法令線が深くなり、頬や口元がブルドッグのように見えます。

また、バッカルファットは脂肪であるため、体が太って体重が増えれば、バッカルファットも肥大して大きくなるため顔も大きくなってしまうのです。

年を取ると、肥大したバッカルファットは下がってくるため、頬が下ぶくれになり、更に顔が大きく見えるようになってしまいます。

バッカルファットを手術で除去すると、軽い小顔効果と若返り効果があります。
早めに取り除いておくと、たるみや下ぶくれの予防にもなります。

若い方であれば20才くらいで行う方もいらっしゃいます。
アメリカのハリウッドの女優は30~35才くらいまでにバッカルファットを除去するといわれています。

手術は局所麻酔で行い、30分程度の時間です。口の中から頬の内側の粘膜を1~2センチ程度切開し、卵の黄身くらいの大きさのバッカルファットを引き出して切除します。

切開した粘膜は溶ける糸で縫合するため、抜糸の必要がなく、傷口はほとんどわかりません。

術後は1~2日間くらいは強く腫れ、おたふく風邪のような状態になりますが、洗顔、シャワー、メイクは当日から可能です。手術当日から普通に食事もできます。

「バッカルファット除去」施術の詳細はこちら(高須クリニックへ)

page top